代表取締役社長兼CEO<br/>蕪木 登
拡大
代表取締役社長兼CEO
蕪木 登

株主・投資家の皆さまには、平素より格別のご支援、ご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

当社は2003年の創業以来、ソフトウェアを作り続けてまいりました。

私自身がエンジニアとして開発していた経験、そこが全てのスタートでした。会社名にある「ファクトリー」は、ものづくり、工場が由来で、これからもソフトウェアを作り続けて世に問いたいという思いを持っています。

 

2010年にクラウド型に特化したサービスの提供を開始してからは、エンタープライズ向けのECプラットフォームを目指して成長してまいりました。

クラウドコマースプラットフォーム「ebisumart」は、「拡張性・最新性・安心性」の3つの特長を持ち、カスタマイズを可能とすることで大規模EC事業者のニーズに最適化されたソリューション提供を行っております。

 

ECは今後日本の基幹産業になり、さらにECが発展した先には、全ての商取引のデータが電子化される未来が訪れます。ECという言葉は、電子化された一部の店舗を表す、という考え方から、商取引全体を表すように変わっていくでしょう。

その中で当社の「ebisumart」がエンタープライズ向けのプラットフォームとして、基幹産業の一翼を担いたいと考えております。

 

また企業組織の在り方についても、これからはイデオロギーを重視した企業運営の考え方が主流になるでしょう。そこで当社はいち早く「関わる従業員、お客様、取引先様の幸せを実現する」という理念を掲げ、理念経営をしてまいりました。

働く従業員が幸福になることが収益につながることはもちろんのこと、そのような従業員の存在が社会にとって意味のあることだと考えます。

これからも、私たちは事業の運営を通じて、関わる様々な人々の幸せを実現することを目指してまいります。

 

今後も事業の拡大と企業価値の向上に努めてまいりますので、引き続きご支援賜りますようお願いいたします。

 

株式会社インターファクトリー

代表取締役社長兼CEO

蕪木 登